• トップ /
  • 閲覧制限でインターネットの安全

インターネットのソフト制限

閲覧制限でインターネットの安全

インターネットを安全に使うため

インターネットは一般的な家庭にも必須のインフラとなりました。旦那様はネット検索で経済情報や日々のニュースを見るために使えます。奥様も各種事務手続きやサービス申込み、そしてママ友のコミュニケーションに役立ちます。学生や子どもたちも、勉強のための情報収集や動画視聴サイトの利用やSNS等、色々な目的で家族全員が楽しくインターネットのお世話になれます。最近は安価なネット回線のプランと無線ルーターがあります。両方とも身近な家電量販店に行けば、即申込みと購入が出来ます。ただ、インターネットには危険も潜んでいます。特に子どもたちには有害な情報が存在しており、いわゆるアダルト関連ではない単語を検索サイトに打ち込んでも、ひょんなことからアダルトサイトや危険なサイトが上位に表示されます。そのため、専門家は子どもがいる家庭では閲覧制限用のソフトを同時に買うべきだと推奨します。閲覧制限用のソフトをパソコンにインストールすれば、もし万が一子どもたちが本当にアダルトサイト等にアクセスしようとしても、ソフトの機能が先回りしてインターネット上の有害情報をブロックしてくれます。閲覧制限用のソフトは基本的に子供向けですが、大人にも役立ちます。インターネット検索をすると本当に打ち込んだ単語は無関係のグロテスクなサイトや知りたくないダーティーな情報が表示される事がためです。

↑PAGE TOP